飲食店の口コミ対策-Googleクチコミを集めてMEO対策-口コミマーケティングのやり方

Google口コミ低評価

飲食店はホームページだけでは集客できない時代

スマホが普及していない昔は「Googleマップアプリ」を使う人も少なかったのでホームページがあれば、飲食店の集客は可能でした。

そして食べた人が食べログで評価する

という流れができていて、この2つが飲食店集客の柱でもありました。

※ホームページを作っていないところは、顧客にこだわりを伝えられないので作るべきです

Googleマップの口コミが特に重要

現在、飲食店の名前で検索すると、Googleマップの情報が表示されます。

正確には、Googleビジネスプロフィール(旧名称:Googleマイビジネス)と言いますが、Googleマップ上のクチコミ評価です

食べログがスマホ版は有料化しないと、ランキングで検索できなくなっています。

結果、Googleマップを使って飲食店を探す人も増えましたし、食べログの内容+Googleマップのクチコミ内容でその店に行くかを調べています。

飲食店のMEO対策のやり方は?

一番ありがちで電話営業などで悪質な業者に引っかかるとされるのが、店名に「飲み放題」「食べ放題」「個室 居酒屋」などを明記するスパムです。

店舗名と違う名前を登録することはGoogleが明確に禁止している禁止行為です

Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン - Google ビジネス プロフィール ヘルプ
顧客が訪れることのできる実在の店舗や拠点、または顧客のいる場所に出向くことができるビジネスの場合は、Google でビジネス プロフィールを作成できます。ビジネス プロフィールが停止されないようにするには、作成の際に以下の条件を満たす必要が...

スパムですね。

それ以外では、建物名や住所に同じく「飲み放題」「食べ放題」とか入れる悪質なスパムもあります。

こういうのはすべてNG行為であり、飲食店のオーナーが知らなくても、依頼したMEO業者がよくやっています

そして、次によくあるのが「サクラレビュー」です。

べた褒めして★5を投稿するのですが、本人、家族、友人、スタッフなどに投稿させるのも違反行為ですし、業者に依頼した結果、業者が投稿しても現在はステマ規制法で飲食店オーナーが逮捕される可能性があります

口コミ宣伝もステマ対象へ【2023年10月施行 ステマ規制法】Google口コミ・食べログ・Amazonレビューなど
2023年10月に施行されたステマ規制法。 口コミを装う宣伝についてもステマ(ステルスマーケティング)対象となります。 たとえば、自分だけではなく、家族・スタッフなどに口コミを書かせていませんか? それも装う行為となります。(つまり、ステル...

だから、本当のMEOをしたいのであれば、ちゃんとお店を訪れて食事を食べてくださったお客様に口コミ投稿を依頼するのが最も安全で正しいクチコミを増やすやり方です。

しかし、一人ひとりにそんなことをお願いする時間もないし、そんな営業をしたくないという飲食店オーナーも多いでしょう。

そういう方はぜひ、クチコミマーケのサービス詳細をお読みください

この内容を読むだけでも、本当の口コミマーケティングにかなり勉強になると思います。

WEBコンサルタントとマーケティングコンサルタントが本気で作ったクチコミ増産システムです。

クチコミマーケ|MEO対策,Googleレビューで口コミレビューを集める方法
Google口コミ対策とクチコミマーケのことがわかるオンライン説明会 5月24日(金)15時~16時 口コミの重要性やクチコミマーケの仕組みについてお伝えするZoomセミナーです。 ※日程が合わない場合は、導入相談をご利用ください ※すべて...

詳しくはコチラ