MEO対策ツールは必要?意味ない?利用する効果について解説

MEO対策ツールの効果 MEO対策

こんにちは、クチコミマーケのWEBコンサルタント・狩生(かりう)です。

「MEO対策ツールを導入したいけれど、本当に効果あるの?」

今日はそんな疑問にお応えする内容です。

MEO対策は効果がある?

MEO対策とは、マップエンジン対策のことをいいます。

主にGoogleマップの対策です。

Googleマップで上位表示されるようになると、集客につながるようになるので、マップ対策はメリット大なのです。

SEO対策と同じような効果がもたらされます。

いまだと、スマホにマップアプリというのがほぼ入っています

Androidスマホであれば、Googleマップは標準で入っていますよね。

iPhoneでも、Googleマップをダウンロードする方が多いです。私も、Apple純正マップアプリは使っていません。やはりGoogleマップが使いやすいんですよね。

そもそもMEO対策ツールで何ができるのか?

分析

「MEO対策が重要だ!」となって出てきたのが“MEO対策ツール”です。

マップエンジン対策をするためのツールです。

MEO対策ツールはさまざまな種類があるのですが、一般的には以下のような機能を備えたものが多いです。

  • どれくらい自社のアカウント(ビジネスプロフィール)が表示されているか
  • ビジネスプロフィール経由で電話かかってきた回数
  • ホームページへのクリックがどれくらいか
  • 営業時間などの自社情報の編集ができる
  • 複数店舗ある場合に一括投稿できる
  • 口コミの返信ができる
  • 口コミの返信にAIが搭載されている
  • SNSにも同時に投稿できる

たとえば、このような感じです。

これらを備えていないMEO対策ツールもありますが、一般的には「分析」や「編集・投稿」するものが多いです。

解析情報はGoogleビジネスプロフィールでも見られる

そもそもですが、表示回数やコール数・ホームページへのクリック数などは、自社のGoogleビジネスプロフィールにアクセスすれば見られます

20店舗とか30店舗とかよほど多い場合をのぞき、数店舗以内であれば、ビジネスプロフィールにアクセスして確認すれば良いです。

店舗数が多すぎて一括で管理したいときには、このようなMEO対策ツールは便利かもしれません。

ただ、気になることがあります。

分析して効果があるのか?

大前提として、「なぜ分析するのか?」を考える必要があります。

自社のGoogleビジネスプロフィールを分析することで、どういう結果を得たいか?…です。

多くの場合は、【集客】につなげるためだとおもいます。

そのほかにも、採用など目的はあるかもしれませんが、割合として多いのは、集客につなげるために使いたいというニーズです。

集客につなげるという目的があるのであれば、そもそも分析は最重要でしょうか?

もちろん、分析しないよりはしたほうがよいのですが、実は、優先度としては高くはありません。

たまに確認すれば良い程度です。

それよりも、集客につながる直接的行為をしたほうが良いと感じませんか?

MEO対策において集客につながる行動とは?

なぜ分析するのか?細かく自社情報を更新することではありません。

当然ですが、スパム行為をすることではありません。
(たとえば、社名にキーワードを入れたりしたら規約違反行為です)

もっとも集客につながる行動は「口コミを増やすこと」です。

もっというと、「良い口コミを増やすこと」です。

※良い口コミというと、自作自演などスパム行為に走る方もいらっしゃるので、気をつけてください。そういうことではありません。

あなたがGoogleマップを開いた時に見るもの

Googleマップのアプリを開いて何を見ますか?

たとえば、近くの歯医者さんを探しているとしましょう。

その歯医者さんの営業時間を細かく見たりしますか?

緊急なら別ですが、そうでないなら、「クチコミ」という欄をまずは見ますよね。

真っ先に見るところがそこです。

あなたが見るということは、他の人もそうしています。

もちろん、私もそうしています。

飲食店を探すときは、Googleマップで探すことが多く、そのときは、クチコミ&写真を確認します。

そのあとに、ホームページもあれば、ホームページも確認するかもしれません。

分析するよりも、口コミを集める

細かな分析をしていくよりも、口コミを集めることのほうが優先順位としては高いです。

これは誰もが同意してくれると思います。

口コミを集めていって、その上で分析するのが得策です。

MEOツールで分析するという行為は、イメージとしては、ホームページにアクセスが無いのにアクセス解析を毎日見ているようなものです。

分析することに意味がないわけではないのですが、「それよりも他にもっとやることがある」ということです。

それが、口コミを増やすことです。

口コミを増やすことでコンテンツが増える

順位もアップする口コミを増やすと自社のGoogleビジネスプロフィールのコンテンツが増えていくので、それによってMEO対策にもつながります

口コミが多いほうをGoogleは重要視してくれます。

さらに、口コミが増えれば、口コミ投稿文の中に検索キーワードが含まれるようになるので、ヒットしやすくなるのです。

【結論】MEO対策ツールを使うなら、分析ではなく口コミを増やすために使う

これが結論です。

MEO対策ツールを使うなら、口コミを増やすために使いましょう。

クチコミマーケは、良い口コミを増やすためのツールです。

クチコミマーケはMEO対策ツールというカテゴリには分類されないかもしれません。

そのため、見つけられにくいのですが、見つけた方は、「これすごいですね」と言っていただくことが多いです。

どういうツールなのかについては、下記ページをご覧になってみてください。

クチコミマーケ|MEO対策,Googleレビューで口コミレビューを集める方法
Google口コミ対策とクチコミマーケのことがわかるオンライン説明会 3月7日(木)15時~16時 口コミの重要性やクチコミマーケの仕組みについてお伝えするZoomセミナーです。 ※日程が合わない場合は、導入相談をご利用ください クチコミは...
タイトルとURLをコピーしました